スキンケア方法の決め手は保湿にあり!

 
スキンケアで気を付けること
 

 

スキンケアの重要性がわかったところで、気を付けるべきことについて説明していきます。

実は顔の洗い過ぎは肌に負担になってしまうというのはご存知でしょうか。夏場は汗をかいてついつい顔を何度も洗いたくなってしまいますが、何度も洗顔でゴシゴシ洗うのは肌に良くないので絶対にやめましょう。ほこりや汚れはぬるま湯で十分落ちます。化粧もゴシゴシこすったりせず、マッサージしながら乳化させてクレンジングを残さないよう綺麗に洗い流しましょう。

また、化粧水の種類にも注意です。保湿成分を含まない化粧水を頻繁に使用すると逆に過乾燥を引き起こす事態に繋がりかねません。さっぱりタイプの化粧水を使用している方は注意して化粧水を使いましょう。もしくは保湿成分を含む化粧水に買い替えることをオススメします。 また、化粧水を使った後は必ずクリームや乳液で表面をコーティングして水分の蒸発を防ぐようにしましょう。角質のバリアを修復する成分が含まれるものを使用すれば潤いを長時間保てる肌を作っていく事が出来るでしょう。乳液やクリームにオススメなのは角質細胞間皮質に含まれるセラミド成分が含まれているものでしょう。

上記の注意点を守らなければせっかくのスキンケアが徒労となってしまいます。高い化粧品を使っても使い方を誤れば意味がありません。乾燥肌はアレルギーの原因にもなります。そうなる前に正しいスキンケアの知識を身につけましょう。

Copyright © スキンケア方法の決め手は保湿にあり! All rights reserved.