スキンケア方法の決め手は保湿にあり!

 
潤い肌はスキンケア次第
 

 

お肌の水分は角質層によって守られています。角質層というのは0.02㎜程度の角質幕が10~20積み重なって出来ているものです。これらは外部からの異物を防ぐ役割を果たすと同時に、肌の水分が蒸発することを防ぐ役割を果たしています。

実はその角質層の異物を防ぐ役割という部分がポイントなのです。異物というのは水や化粧水といった肌に良い成分のモノも含みます。そのため、化粧水で肌を保湿したつもりでも角質の最深部まで届かず、逆に蒸発して乾燥肌になってしまうなんてことも。そうなることを防ぐために保湿が重要になってくるのです。

肌のうるおいは皮脂(ヒシ)と天然保湿因子(テンネンホシツインシ)と角質細胞間脂質(カクシツサイボウカンシシツ)にという保湿因子によって守られています。実はこれらの保湿因子は加齢とともに減少していきます。それが歳をとった時に出てくるしわの原因になるのです。 角質層の乾燥の原因はあなたの生活の中にあるかもしれません。熱い湯に長くつかり過ぎたりはしていませんか。洗浄力の強い洗顔を使っていませんか。それらは皮脂と細胞間脂質が外に流れ出してしまう原因です。それによって乾燥肌という問題が発生するのです。

ここまでの説明でいかに保湿というものの重要かお分かりいただけたでしょうか。今回は正しいスキンケアの方法を説明していきたいと思います。あなたの肌が歳をとっても瑞々しい潤い肌が保てるかはあなたのスキンケア次第ですよ。毎日のお手入れで年齢以上に若い肌を手に入れましょう。


↓↓ スキンケアに関するピックアップサイト ↓↓
顔だけでなく、体全身のスキンケアに力を入れている方も多いでしょう。その一つとして全身の医療脱毛があります。無料カウンセリングを受けられるクリニックがあるので、興味のある方はぜひお役立てください > 医療脱毛 全身

Copyright © スキンケア方法の決め手は保湿にあり! All rights reserved.